採用担当だけど質問ある?

現役の採用担当が語る!受かる履歴書・職務経歴書の書き方、面接の受け方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングに参加しています。
下のバナーをポチっとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ
にほんブログ村


応募書類の書き方 その4 職務経歴書の書き方

履歴書はフォーマットがある程度決まっているので初心者でも比較的書きやすいのですが、
職務経歴書は白紙からのスタートなので、なかなかそうはいきませんよね。

職務経歴書ってどうやって書けばいいの?という方へのエントリです。



1.自分の経験の棚卸し
エクセルでもワードでもかまわないのですが、>時系列で自分が経験した仕事を書き出してみましょう。
語り言葉でも箇条書きでもかまいません。
この時点では長ければ長いほどOK。後でガンガン削りますが、元は長い方がいいのです。
転職経験のある人は、転職理由なども書いてみましょうね。

2.会社別・部署別(異動した場合)にざっくり分ける
転職経験や異動経験がある場合は、書き連ねた内容を会社別・部署別に分けます。

3.アピールしたい経験を抜き出す
その中でもアピールできる経験をハイライトしていきます。
たとえばプロジェクトリーダーの役割を果たしたとか、新人賞を受賞したとか。

今日のエントリではここまで。
まだまだ続きます。
関連記事


ランキングに参加しています。
下のバナーをポチっとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ
にほんブログ村


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eimax.blog.fc2.com/tb.php/12-f7e041e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。