採用担当だけど質問ある?

現役の採用担当が語る!受かる履歴書・職務経歴書の書き方、面接の受け方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングに参加しています。
下のバナーをポチっとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ
にほんブログ村


英語に関する資格

英語に関する資格は無数にありますが、転職に関して言えば、TOEICのみです。

TOEICでは正確な英語力を測れないといった批判もありますが、
文句言う前にさっさと勉強しろ、と言いたい。

TOEICの点数が高い方というのは、勉強をした方なんですよね。
逆にしゃべれてもTOEICが低い方は、勉強ができない方なんだな、と判断します。
(しゃべれることは評価しますよ)

では、どのくらいのTOEICの点数があれば高く評価されるのか?

英語を少しでも使う仕事に応募したいのならば、最低でも700点は必要です。
しかし正直700点では英語は売りになりません
まぁ勉強しようという気はあるんだな、と思える最低ラインだと思ってください。

ビジネスレベルで使えそう、と思えるのは800点以上です。
ここまでくると、結構勉強しないと取れない点数になります。

ちなみに800点以上取れた方は、それ以上取る必要はありません
820点も920点も、大して評価は変わらないのです。
その時間とお金を別のことに費やしましょう。

TOEICは受験から2年間有効と言われていますが、別に5年前のTOEICでも堂々と書いて構いませんよ。

アルク・オンラインショップ2013年人気英語教材ランキング
関連記事


ランキングに参加しています。
下のバナーをポチっとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ
にほんブログ村


テーマ:転職活動 - ジャンル:就職・お仕事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eimax.blog.fc2.com/tb.php/18-0721363f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。