採用担当だけど質問ある?

現役の採用担当が語る!受かる履歴書・職務経歴書の書き方、面接の受け方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングに参加しています。
下のバナーをポチっとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ
にほんブログ村


正社員に転職するチャネルあれこれ その4 企業ホームページからの応募

今回は王道。

◆企業のホームページからの応募

どこ経由から応募するにせよ、ホームページは必ずチェックしましょう。
何をしてる会社なのか知らずに面接に行くのは失礼だし、印象めっちゃ悪いです。
(事業内容を手っ取り早く知るには新卒向けのリクナビやマイナビを見るとわかりやすいです)

人材紹介会社の日記にも書いたけど、人材紹介会社経由だと採用するときに企業は手数料がかかります。
なのでいいなと思ったら(人材紹介会社経由で応募せずに)HPから応募するのも手です。

ただし人材紹介会社にバレると信頼を失うので、そこには言わないほうがいいでしょう。
(人材紹介会社は他社の進捗状況もこまめに聞いてきて、それを企業側に伝えています)

ちなみにだいたいの企業は自社HPに求人情報を載せてますが、競合他社にどこに注力してるかとかばれないよう、人材紹介会社にしか求人を出してないポジションもあります。
(特定の地域で営業を募集してたら、新たに営業所作るんだとか、そこに人手が足りてないんだとかバレるから)

仁王という、企業のHPの求人情報を検索できるサイトがあります。
便利だと思うので要チェック。

ではでは、また次回。

ギフト専門サイト COCOMO
関連記事


ランキングに参加しています。
下のバナーをポチっとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ
にほんブログ村


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eimax.blog.fc2.com/tb.php/5-550d84e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。