採用担当だけど質問ある?

現役の採用担当が語る!受かる履歴書・職務経歴書の書き方、面接の受け方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングに参加しています。
下のバナーをポチっとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ
にほんブログ村


新卒採用において志望動機が重要でない理由

私は新卒採用において、会社に対する志望動機を聞きません。



だって何十社とエントリーしてるのに、
すべての会社に強い志望動機なんて無いと思うから。

それに、新卒採用においては、志望動機は面接を重ねる過程で作られると考えています。
会社の雰囲気が良さそうとか、面接官が魅力的とか。

でもね、これはあくまで私個人の考え
残念ながら?志望動機を重要視する面接官はたくさんいます。

志望動機を考える際、まずはその会社や業界を徹底的に研究しましょう。

その会社が業界においてどんな立ち位置にあるのか、
あなたが応募しようとしている職種はその中でどんな役割を果たすのか。
そしてあなたの経験がどのようにいかせそうか。


それを説明すれば、立派な志望動機になります。
もしそれが説明できない会社ならば、そこは応募しない方が良いでしょう。

ランキングに参加しています。
下のバナーをポチっとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ
にほんブログ村


テーマ:就職・転職・起業 - ジャンル:就職・お仕事

中途採用面接で残業の有無について質問してもよいか?

中途採用面接の中で残業の有無について質問することは、
新卒採用よりは許される傾向にあります。

d1f7b72244ac11a859d6c3eeaf6a98e1_s.jpg


そこそこ働いた経験があれば、残業100時間が続くことが
どれほど大変なのか想像もつきますし、
生き方や働き方について真剣に考えれば避けて通れない問題であることは面接官も理解しています。

しかし、それでもやはりやる気あるのかこいつ?と思う面接官はいます。
聞き方には注意です。

前職/現在の会社では残業が続くことも多くありましたので
私自身残業はが多い分には構わないのですが、
残業はどれほどあるのでしょうか。


少し長いですが、このくらいの前置きはしておいたほうがよいでしょう。
たとえあなたが残業の多い会社なら入社したくない、と思っていたとしてもです。

質問してみて、もし残業が多くて嫌ならば辞退すればいいだけです。
心象を悪くするリスクを侵す必要はありません。

ランキングに参加しています。
下のバナーをポチっとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ
にほんブログ村


テーマ:転職活動 - ジャンル:就職・お仕事

新卒採用面接で残業の有無について質問してもよいか?

新卒採用の面接では、残業の有無についての質問はNGです。

103a06a9ad95059c0b121ff3d74ad2cb_s.jpg



やる気あるのかこいつ?と思われるだけです。

どうしても聞きたい場合は、

私は残業もいとわずガンガン働きたいと考えているのですが、
実際御社の皆さんはどのくらい残業されているのか、
教えていただけないでしょうか。


と聞きましょう。
ウソ臭いですが、この言い方であればまぁいいかと思ってくれる採用担当もいるでしょう。

しかし、できれば聞かない方がベターです。

ランキングに参加しています。
下のバナーをポチっとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ
にほんブログ村


テーマ:就職・転職・起業 - ジャンル:就職・お仕事

学歴や経験が応募条件を満たさないけど応募できる?

結論から言うと、学歴や経験年数などを満たしていなくても、
ほとんどの場合応募できます


応募条件って

これ全部満たしてくれたら嬉しいなー

っていうノリで設定されていることが結構あります。
(もちろん、これが最低条件です、という厳しい場合もありますよ)

ぶっちゃけ、学歴や経験が少し条件に届かなくても、それを上回る何かがあれば採用されます。

だってTOEIC800点と780点、大きな差はありますか?
営業経験5年と4年の候補者の営業スキルの違いだって、
仕事への取り組み方次第で逆転することも十分可能です。

では条件を満たさないことを上回る何かとは?
それはケースバイケースです。

仕事に対する取り組み方、地頭の良さ、他業界での経験、
持続力、礼儀正しさ、人柄、コミュニケーション能力、英語力、コネ
などなど。

所詮、採用は人間が決めることなので、主観が入ります。
その主観をうまく生かすか殺すかはあなた次第なのです。

ランキングに参加しています。
下のバナーをポチっとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ
にほんブログ村


テーマ:転職活動 - ジャンル:就職・お仕事

前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。